nhap_cung

「お風呂遊び」を味わおう

sexy girl using her hand cover the boobs

西日本最大の「ソープ街」として知られる神戸市の福原では、多くのソープランドが店舗を構えています。
たとえば2人の女の子と続けて遊べる「花びら回転」など濃厚きわまりないプレイが楽しめる福原ソープのお店もあります。
ただ、基本的には、福原ソープはお風呂とベッドの2ヶ所で楽しめるというのが大きなメリットとなっています。
お風呂では磨きぬかれた女の子の性技を堪能することができます。
湯船の中で味わえる「潜望鏡」は、水面から文字どおり潜水艦の潜望鏡のように出した男性器を、女の子が可愛いお口で愛してくれるサービス。
体はお湯であたたかく、男性器は女の子のお口の中であたたかい…というサービスで、ここで一発目を発射してしまう男性も少なくないのだとか。
そして、湯船を出て床に敷いたマットの上で絡みあう「マットプレイ」も福原ソープならではのプレイです。
マットにたっぷりとローションを垂らし、ぬるぬるの感触を味わいながら女の子の体を堪能できます。
ローションは、ベッドで使う場合には量を間違えてベタベタが残ったり、乾いてカピカピになって不快になったりすることがあります。
しかし、お風呂ではすぐに流せますし、あたたかく水気が多いお風呂場ならカピカピになりにくいという利点があります。
そんな利点をフルに活かしたのがマットプレイです。
ほかの風俗では味わうことができない、ローションによって増幅された女の子の体の素晴らしい感触を味わえます。ここで二発目を発射してしまうという男性も少なくありません。
福原ソープを楽しむ際は、お風呂サービスにこそ神経を集中させ、存分に楽しみましょう。